できるだけナチュラルに、薬に頼らず長生きしたい!

Health

みなさん、初めまして。「ライフウェルネス六命健康法講座」を受講している高橋です。

2021年7月からスタートした本講座。私も他の受講生の皆さんと同じように一から受講しながらレポートブログを担当させていただくことになりました。

本ブログでは、どんなことを学んでいるのか、石川善光先生(以後、ゼンコー先生)や受講生の様子、生活習慣改善のステップなどを書いていきたいと思います。

講座終了までの半年間、ぜひお付き合いくださいませ。

※講座の一部を抜粋して、個人の感想を交えてお届けしております。


私がこの講座を受講した2つの理由について

ライフウェルネス六命健康法は世界中から多くの方が参加しています。

皆さん受講を決めた理由はそれぞれお持ちだと思いますが、ここでは、受講を決めた私の理由についてお話しさせてください。

(1)薬漬けは嫌。薬は必要最低限だけでいい

drag

私には子どもが3人(中学生と小学生高学年・低学年)います。子育てのピークはすぎ、少しずつ自分の時間が持てるようになった今、小さなころのことを振り返ってこう思うのです。

「もっと治癒力を信じてあげたらよかったな」と。

赤ちゃんの頃、子どもたちの体調が崩れるとすぐに病院へ行き、1~2分の問診で薬を処方してもらい、当たり前のようにその薬を与えていました。薬の内容は決まって抗生物質なのですが。

 

私は「通院薬を飲ませる」ことに疑問を感じていました。本来ならば自分の体には病気を治せる力が備わっていて、「症状が治まるまで様子をみる」ことも大切なはず。自分の体のことならば、少しくらい調子が悪かったとしても治る力を信じられるものの、子どもの体となると不安が上回ってしまいます。

 

・これ以上具合が悪くなったらどうしよう。万一のことが起きたら怖い。

・薬を与えて少しでも早く体調をよくしてあげたい。

 

こんな風に思ってしまい、薬を飲ませることが根本的な解決にはならないことはわかっているのにやめられませんでした。きっとこのようにに思っているお母さんたちって、多いんじゃないでしょうか。

 

「通院薬を飲む」の流れは、風邪をひいたときだけではないですよね。大人になればもっと重大な病気に悩む人も多くいます。高血圧や糖尿病、高コレステロールなど、命に関わる生活習慣病にかかっている人の多いこと、多いこと。

 

友人や家族を見ていても、毎食後、大量の薬を飲んでいる人がいます。私は、そういった薬に頼ってばかりの暮らしはしたくないですし、自分の家族にもそうさせたくありません。

 

できるだけ自然なかたちの健康法を学んで、いわゆる現代医学のお薬は「特効薬」とか「救世主」として備えておきたいと考えていました。

 

でも、一体、誰から学べばいいのか――。そこでつまずいていました。

(2)一流から統合自然医科学を学ぶ

レメディー

自然療法にもいろんな種類があります。アロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシーそれから、手技療法ならばカイロプラクティックやオステオパシーなどもありますよね。

 

ゼンコー先生が提唱するライフウェルネス六命健康法は、イギリス王室でも用いられている伝統的な自然医学と科学を日本人に合わせて体系化してあるところに魅力を感じました。心の状態やその個人が持っている気質・体質も身体の状態の判断材料とし、健康を左右するものの一つとして大切に考えられています。

 

これらの基盤となっているのは、ゼンコー先生がイギリスで学んだ、世界基準の知識です。いくつもの国際療法ライセンスをお持ちなのです。

 

ゼンコー先生はかつて、イギリス王室やスポーツ選手、政治家などのVIPが数多く通うロンドン郊外の「ヘルスファーム」にご勤務されていました。欧米では自然療法が浸透していて、生活習慣を見直し、自然療法を取り入れて病気を治療することが当たり前なのだとか。

 

このような本物の知識を、素晴らしい経歴をお持ちのゼンコー先生から学べる機会はそうそうないと思い、受講を決めました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私がライフウェルネス六命健康法の講座を受けたいと思った2つの理由をお伝えいたしました。

 

コロナワクチンに関してもたくさんの情報があり、いろんな考え方の人がいます。薬を使って対処を行う現代医学を悪だと思っているわけではないです。もちろんその薬の力が必要な時があるのもわかっています。

 

しかし、毎食後たくさんの薬を飲んでいる家族の姿を見ると、いつまで経っても「症状をおさえ込んで治らない」のがわかります。飲まなくてもいい根本的に解決できる方法があるなら教えてあげたいと思うことも事実。

 

それに加えて、子どもたちにも、自分の身体に備わっている治癒力や免疫力を信じられるように働きかけてあげたいですし、私自身も現代医学との付き合い方を自分の頭で考えられるようになりたい。

 

次回のブログではいよいよ講座のレポートに入っていきますね。

楽しみにお待ちください。

 

それではまたすぐに。次のブログでお会いしましょう!


ライター 高橋 かずえ

東京都在住、3児の母。「できるだけナチュラルに暮らしたい!」という思いのもと、ライフウェルネス六命健康法を受講中。趣味は料理とハンドメイド、家庭菜園です。本業はフリーランスライター・ディレクターです。

「ライフウェルネス六命健康法」講座レポート

やっとリアルで開催できました!第8回ライフウェルネス六命健康法講座

やっとリアルで開催できました!第8回ライフウェルネス六命健康法講座の画像

やっとリアルで開催できました!第8回ライフウェルネス六命健康法講座

みなさん、こんにちは。ライフウェルネス六命健康法を受講している、ライターの高橋かずえです。 2021年のライフウェルネス六命健康法は、これまですべてオンライン形式で実施してきました。
コロナ禍で...

「インストラクター編」では再現性の高い内容を実施。ライフウェルネス六命健康法第7回講座レポート

「インストラクター編」では再現性の高い内容を実施。ライフウェルネス六命健康法第7回講座レポートの画像

「インストラクター編」では再現性の高い内容を実施。ライフウェルネス六命健康法第7回講座レポート

みなさん、こんにちは。 ライフウェルネス六命健康法を受講している、ライターの高橋かずえです。 六命健康法を伝授する「インストラクター編」がスタートしました。インストラクター編はひと通り講...

「アドバイス編」の後半に入りました。ライフウェルネス六命健康法第6回講座レポート

「アドバイス編」の後半に入りました。ライフウェルネス六命健康法第6回講座レポートの画像

「アドバイス編」の後半に入りました。ライフウェルネス六命健康法第6回講座レポート

みなさん、こんにちは。
ライフウェルネス六命健康法を受講している、ライターの高橋かずえです。 第5回から継続しているアドバイス編もいよいよ後半に入りました。
毎回、お昼から夕方まで、5時...

薬箱のようにレメディがあるといい

薬箱のようにレメディがあるといいの画像

薬箱のようにレメディがあるといい

こんにちは、高橋です。ライフウェルネス六命健康法では、
治療薬の代わりに「レメディー」と呼ばれる精油由来のオイルを使います。 もしかしたらホメオパシーをご存じの方は、レメディーと聞くと「...

Aタイプ?Cタイプ?迷いが生じたライフウェルネス六命健康法2回目レポ―ト

Aタイプ?Cタイプ?迷いが生じたライフウェルネス六命健康法2回目レポ―トの画像

Aタイプ?Cタイプ?迷いが生じたライフウェルネス六命健康法2回目レポ―ト

みなさん、こんにちは。ライフウェルネス六命健康法のセミナーを受講している、高橋です。 待ちに待った第2回の講座の日がやってきました。今回の内容は「実践編」ということで、
生活習慣ごとにA...

いよいよ「アドバイス編」がスタート!ライフウェルネス六命健康法第5回講座レポート

いよいよ「アドバイス編」がスタート!ライフウェルネス六命健康法第5回講座レポートの画像

いよいよ「アドバイス編」がスタート!ライフウェルネス六命健康法第5回講座レポート

みなさん、こんにちは。高橋です。いよいよアドバイス編、
「人に伝えるため」の講座がスタートしました。季節も夏から秋に変わり、
ゼンコー先生のお召し物も秋の色合いで素敵です。 さて、はじめ...
もっと見る