世界の医学は【自然療法】が主軸になっています。がん患者が減らないのは、先進国では日本だけ。

ヨーロッパをはじめ、アメリカでも、殆どの病気は生活習慣が原因だと解明され、メディカルな薬は服用せずに、食事や運動といった生活習慣の改善と、レメディと言われるアロマ・薬草での治療が主軸となっております。がん・脳卒中・心臓病のリスクに怯えながらも、根本的な対処をしていない先進国は日本のみです。

キャンペーン